その他

【ミラブル】偽物と本物の見分け方。偽サイトやAmazon、楽天で購入時の注意点

人気殺到中の「ミラブルファインミスト」。

その効果は「油性マーカーも洗い流せる」ほどだと、CMやテレビで反響を呼びました。

しかし、その人気もあってか、ミラブルの偽物も数多く出回っており、被害者も少なくありません。

では、どうやって本物と偽物(正規品と非正規品)を見分けたらいいのか。

この記事では、ミラブルの公式サイトで注意喚起している「偽物」についての特徴や、注意することについてわかりやすくまとめています。

公式サイトの内容しかまとめていないので、情報も信憑性が高いと思います。

では、さっそく偽物(非正規品)の特徴を見ていきましょう。

ミラブル公式サイト

【ミラブル】amazon・楽天・Yahooには要注意

メーカーであるサイエンス社では、購入トラブルを防ぐために消費者保護の観点からECサイトやヤフー、アマゾン、楽天での販売は禁止しています。

引用元:ミラブル正規販売公式サイト

このように、ミラブルは公式の販売サイトでしか商品を販売していません。

私もこの記事を書いているときにamazon、楽天で「ミラブル」と検索したら、3万円程度で商品が販売されていました。

ミラブルのシャワーヘッドは、

  • ミラブル   税込41,800円
  • ミラブルplus 税込44,990円

なので一万円くらい安いですね。

実際にどのようにamazonで販売されているのか見てみましょう。

上の画像は実際に今amazonで販売されているミラブルになります。

画像の右上のミラブルplusだと定価よりも12,000円安いですね。

本物のサイトの画像を勝手につかっているので、いかにも正規の商品かのように見えます。

購入の際は正規のページで買うことを心がけましょう。

では、偽物のサイトの特徴も見ていきましょう。

ミラブル公式サイト

【ミラブル】偽(非正規品)サイトの特徴

特徴

  • 販売価格が公式価格より安い
  • 日本語の表現が不自然
  • 「連絡先電話番号」の記載がない
  • 「通販事業者には必須の「特定商取引法に基づく表記」がない

【偽サイト】販売価格が公式価格より安い

ミラブルの偽物を売ろうとしている悪質な業者には、値段を少し下げてミラブルを売ろうとしてくるところもあります。

そのように変なECサイトなどで買おうとすると中古品が送られてきたり、

最悪の場合にはお金だけ取られて商品が送られてこないという事も。

しかもそれだけではなく、値段を少しだけ下げて購入者があたかも公式のサイトにいると思い込ませるような、偽サイトも最近は作られています。

変に安かったら一度公式ページにいって確認するのが重要でしょう。

【偽サイト】日本語の表現が不自然

「あれ、この日本語少し変だな、、」

と思ったら、注意してください。

ミラブルの公式ページは、何万人もの人が訪れていて、会社も大きいので、日本語が変になるという事は滅多におこらないと思います。

また、それだけ人が来ていれば気づかないという事はありません。

しかし最近は、偽物のサイトなども巧妙化していて、より偽物と本物のサイトの判断が難しくなっているようです。

【偽サイト】「連絡先電話番号」の記載がない

連絡先番号の記載がないという事はつまり、保証もなにもしてくれないのと同じになります。

公式ページでしたら、なにも隠すことなんてありませんから、堂々と連絡先も公表するはずですよね。

ミラブルの公式販売ページにはしっかりと、最後にこのような連絡先が載っていますよ。

【偽サイト】通販事業者には必須の「特定商取引法に基づく表記」がない

通販事業者にとって、サイトや購入ページに「特定商取引法に基づく表記」をすることは必です。

特定商取引法とは、事業者による悪質な勧誘行為等を防止することや消費者の利益を守ることを目的とする法律。

つまりこの表記がサイトに見つからなかったら注意ですね。


【ミラブル】購入トラブルの例

ミラブルの購入トラブルにはこんなこともあったんです、、、

トラブルの例

  • 明らかな中古品
  • 商品にひびが入っている
  • 保証書が切り取られている
  • シリアル番号が削られている
  • 正規品と記載されているのに非正規品だった
  • 過度な長期保証年数で売り上げている

このような点が、実際にあったトラブルの例になります。

偽サイトで購入するとこのような状態になるかもしれません。

ミラブル公式サイト

【ミラブル】正規品と非正規品の見分け方

正規品と非正規品見分け方も2つ紹介しておきます。

とはいっても、こちらは購入後の確認のような感じになると思います。

見分け方のポイント

  • JANコード (バーコード)
  • 保証書の有無

【見分け方】JANコード(バーコード)

まず、JANコードになります。

JANコードとは、バーコードの下にある数字のことですね。

こちらは各商品によって数字の並びが異なっています。

各製品のJANコードは、ミラブルplus:4580456830179、ミラブルcolors:4580456830186または4580456830193、トルネードスティック:4580456830162です。正規販売店がこれ以外のJANコードの商品を販売する事はありません)。

引用元:ミラブル正規販売公式サイト
  • ミラブル         4580456830131
  • ミラブルplus      4580456830179
  • ミラブルcolors       4580456830186 または 4580456830193
  • トルネードスティック   4580456830162

もしJANコードがこちらと違っていたら正規のものではありません。

注意しましょう。

【見分け方】保証書の有無

ミラブルを正規の販売サイトで購入された際には、保証書が必ず一緒に入っています。

非正規品ではこの保証書が切り取られていたりすることもあるそうなので、

もしも入っていなかったら、購入したサイトに問い合わせる、返金手き等をした方がいいでしょう。

まとめ

今回はミラブルの偽物(非正規品)について、公式ページから得た情報をまとめてみました。

買う際には、きちんとamazon、楽天、Yahooなどで販売されている商品や、偽サイトなどには気を付けて購入されるようにしてください。

一見、「偽物でも安い方がいい」となりそうですが、正規のほうが特典や保証がしっかりしているので、あとで役に立ちます。

偽物は買ったらそれまで、となりそうですからね。

あなたの購入の手助けになれたら幸いです。

ここまで見てくださってありがとうございます。

ミラブル公式サイト

-その他

Copyright© ミラブルプラスの効果!メリット・デメリットを赤裸々に公開 , 2020 All Rights Reserved.