その他

マイクロバブルとウルトラファインバブルの違いは?2つの違いとそれぞれの特徴

  • マイクロバブルとウルトラファインバブルの違いは?
  • どのような特徴があるの?
  • どちらを選んだらいい?

シャワーヘッドのCMなどでよく聞く、「マイクロバブル」「ウルトラファインバブル」

小さい泡のことだということはわかりますが、両者にはどのような違いがあるのでしょうか。

どちらの方がいいのか、どちらを使った商品を選べばいいのかも、やはり気になりますよね。

そこでこの記事では、マイクロバブルとウルトラファインバブルの違いについて詳しくご紹介していきます。

それぞれの特徴や、どちらを選べばいいのかも合わせてお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

ミラバス公式サイト

マイクロバブルとウルトラファインバブルの違い

シャワーヘッドやペットのシャンプーなどさまざまな場所で使われているマイクロバブルウルトラファインバブルですが、両者の違いは主に次の2つになります。

  1. 泡の大きさ
  2. 水中で持続するかどうか

それぞれの特徴を詳しくみていきましょう。

マイクロバブルの特徴

マイクロバブルには次のような特徴があります。

  • 大きさが0.001mm~0.1mm程度の微細気泡
  • 水中ではゆっくりと上昇して消滅する

目に見える大きさなのでお風呂に入れると白濁しますが、消滅してしまうので常に発生させ続ける必要があります。

引用元:ピュアブルⅡ

マイクロバブルの微細な泡が汚れをしっかりと吸着してはがすので、肌に優しく洗い流すことができますよ。

引用元:ピュアブルⅡ

シャワーヘッドでは、ピュアブルⅡなどがマイクロバブルになります。

ピュアブルⅡについては、こちらの記事で詳しくご紹介しています。興味のある方はチェックしてみてくださいね。

ウルトラファインバブルの特徴

ウルトラファインバブルには次のような特徴があります。
  • 大きさが0.001mm未満の超微細気泡
  • 水中では浮上せずに、気泡のまま持続する

目に見えないのでお風呂に入れてもあまり白濁しませんが、気泡のまま水中に長時間残ることができます。

ウルトラファインバブルは毛穴よりもはるかに小さい超微細気泡なので、毛穴の奥の汚れまできれいになりますよ。

シャワーヘッドでは、ミラブルリファボリーナイオムなどがウルトラファインバブルになります。

ミラブルとイオムについては、こちらの記事で詳しくご紹介しています。興味のある方はチェックしてみてくださいね。

リファ、ボリーナについては、こちらの記事で詳しくご紹介しています。

ミラブルの詳しい情報は、こちらの正規販売店の公式サイトでもご確認いただけます。

ミラブル正規販売サイト

マイクロバブルとウルトラファインバブルの違いを比較

マイクロバブルとウルトラファインバブルの違いを、表で比べてみましょう。
マイクロバブルウルトラファインバブル
泡の大きさ0.001mm~0.1mm
程度の微細気泡
0.001mm未満の
超微細気泡
水中での様子白濁する
ゆっくりと上昇して消滅
白濁しない
気泡のまま持続

お風呂に入れた場合には、「白濁するかどうか」「持続するかどうか」に違いがあります。

シャワーヘッドで使った場合は、どちらも洗浄、保湿、温浴などの効果がありますが、ウルトラファインバブルの方が小さいので、毛穴の奥まで入り込みやすいのが特徴です。

白濁したお風呂が作りたいという方⇒マイクロバブルがおすすめ
毛穴の奥まできれいにしたいという方⇒ウルトラファインバブルがおすすめ

両者の違いを比較して、お好みの方を選んでくださいね!

まとめ

マイクロバブルとウルトラファインバブルの違いには、主に次の2つがあります。

  1. 泡の大きさ
  2. 水中で持続するかどうか

マイクロバブルは大きさが0.001mm~0.1mm程度の微細気泡で、水中ではゆっくりと上昇して消滅するのが特徴です。

ウルトラファインバブルは大きさが0.001mm未満の超微細気泡で、水中では浮上せずに気泡のまま持続することができます。

マイクロバブルは目に見えて白濁しやすいので、「白濁したお風呂を作りたい」という方におすすめです。

「毛穴の奥まできれいにしたい」という方には、より気泡の小さいウルトラファインバブルが向いています。

ご紹介してきた違いを参考に、ぜひ自分に向いている方を選んでくださいね。

ウルトラファインバブルの力で優れた洗浄効果があるミラブルは、こちらの公式サイトからご確認いただけます。

ミラブル正規販売サイト

-その他